常勝モテ男 実践 検証

恋愛カウンセラー イサキ 恋愛レシピ100

クリスマスまでに彼女を作る方法(恋愛レシピ100 口説き方【上級編】)

今年も残すところわずか1ヶ月半ほど。
クリスマスが近付いています。聖夜を1人ではなく彼女と過ごしたいですよね。
まだ諦めるのは早いです。↓を読んでみてください。
>>モテる男達がクリスマスに向けて行っている事

クリスマスというのはもちろん、恋が成就しやすい季節です。女性だって、1人で寂しく過ごすのはイヤ。彼氏が欲しいと思っています。
クリスマスは1年で最後のチャンスであり、最大のチャンスです。モテる男達はもっと早い時期からクリスマスに向けて行動しています。この時期にまだ何もしていないのは明らかに出遅れていますが、まだ間に合いますのですぐにでもイサキの恋愛レシピを読んで行動してみてください。健闘を祈ります。

 

固定化されている関係性を崩し、バランスを崩して初めて好かれる

女から好かれれば、その女にとっての「嫌いな存在」から脱却できるんじゃない。
>>「嫌いな存在」から脱却する方法


固定化しつつある関係性を崩し、モテない状態でとれていた好バランスを崩し、その女にとっての「嫌いな存在」という予想の範疇(はんちゅう)を超えたときはじめて、女から好かれるようになる。

♀「なーんだ!そういう人だったんだ!」

♀「ごめん、最初、イヤなヤツだって誤解してた」

モテようとすることは、今までの関係性のバランスを崩していくこと。

モテようと努力している男たちは、今日もそのことに集中している。

男の恋愛において、男が恋に苦悩しているヒマなどありません。恋わずらいとは、思春期の男女、大人の女たちのためにある恋愛用語です。
>>詳細はこちらから

常勝モテ男 恋愛レシピ100 内容【相手に興味を示す事】

相手に興味を示すということは、男であるあなたから「先に」心を開いているということでもある。心のドアが開いているなとわかると、人はなんとなく接しやすく感じるのは男女とも同じ。

自ら興味を示すことなしに、女から好意を持ってもらうことなんて絶対にありません。

それと、あいさつと自己開示は、人間関係において先手必勝がガチです。
>>詳細はこちら


あいさつされたらあいさつする、聞かれたらはじめて答えるという「防御性質」の人は、人間関係をリードすることができず、恋愛初心者の状態から永遠に脱却できないです。(仕事でも上位職には就けないでしょう。)

俺はツンデレなのでとか、俺はあいさつしない派なのでとか、俺は小声でしか話さないのでとか、自分でキャラ立てするのは勝手なんですが、社会や女たちはあなたの親でも先生でもないので、あなたの立てた「キャラ」は無視されます。

ああ、あたしとまともに相手する気がないのねと、女に思われるのみ。
>>どうすれば良いのか?気になる方はこちら


ギャラリー